ホームへ


Cockatiel(コカティール)とは、ピュアサウンドが提供する一連のサウンド関連ソリューションのシンボルです。
組み込み用サウンドドライバーやオーサリングツールの提供など、サウンドに関連する開発支援を幅広く実現してゆくことを目的とします。
愛らしい鳥の英名であるCockatielは、アプリケーション開発者やサウンドデータ制作者を励まし、作業負担を少しでも軽減したいとの理念を表したサービスブランドです。

ピュアサウンドが制作した音楽ループ素材集SoundPooL Vol.7〜Vol.10 Vol.13〜Vol.14の紹介

音楽ループ素材集SoundPooL

SoundPooLとは?

SoundPooL

SoundPooL(サウンド・プール)とは、株式会社AHSから発売されている著作権フリー音楽素材集(音楽ループ素材集)です。

ピアノなどの鍵盤楽器、ストリングス、ブラス、ギター、ドラム、パーカッション、コーラス、民族楽器、サウンドエフェクトなど、たくさんの楽器のフレーズ波形をwav形式で収録したフレーズサンプリング集であり、音楽制作(DTM)をする上でたいへん便利なアイテムです。

音楽素材は1〜2小節単位の基本的な部品から8小節以上の長いフレーズの部品まで豊富に用意されており、音符入力に慣れていないビギナー様でも部品を組み立てるような感覚で簡単に音楽制作を楽しめます。

演奏をそのまま録音した音楽素材であるため、MIDIで音符を1個ずつ入力して鳴らした音にくらべ圧倒的なリアリティがあります。また、すべてwavファイルとして用意されていますから、本格的なDAWソフトウェアに限らず、音声波形が扱えるものであればどのようなソフトウェアでも利用可能。作り方は自由です。

SoundPooL

さらに、音程のある楽器のパーツについては、各パーツごとにスケール上に構成される和音7個分のフレーズを用意してあるため、その調で発生しうるすべてのコード進行をカバーできる音楽パーツ集だといえます。

※高性能音楽作成ソフトウェア「Music Maker」(発売元株式会社AHS)のソングメーカー機能使えば、調のルールにしたがって音楽パーツを自動的に組み合わせてくれます。

音楽制作を職業とされる方にはもちろん、趣味で音楽を作られている方にも手軽に利用できる頼もしい音楽素材集です。

日本人のための日本人による音楽素材集  Vol.7〜Vol.10 Vol.13、Vol.14

SoundPooL

SoundPooL Vol.7からVol.10までと、Vol.13、Vol.14 の計6パッケージの制作をピュアサウンドが担当いたしました。

これまで、市販される音色素材、フレーズ素材は外国人ミュージシャンの手によるものが多く、日本製のものは比較的少ない状況にありました。日本の大衆音楽、特にアニメソングや演歌という分野は、日本独特の発展をしてきた経緯がありますから、海外の音楽素材にその微妙なニュアンスやテイストを求めるのは難しいことと思います。

SoundPooL Vol.7〜Vol.10は、古今の和製アニメソングを徹底解析し、日本のアニメファンの誰もが”らしい”と感じるような典型的なものを目指して制作しました。Vol.14ではさらにスタイルを絞り込んでゴシック系のアニメソングを。Vol.13では、日本人の心のルーツ「演歌」をテーマに制作。

まさに日本人のための日本人による音楽素材集といえるでしょう。今、日本のアニメ文化は、海外からも注目される時代。日本のアニメファンのみならず海外のDTM愛好家にもぜひご利用いただきたい商品です。

各パッケージの紹介へ

SoundPooLの発売元 AHSのサイトはこちら

  • 注1)MusicMakerは、Magix computer products international 社の登録商標です。
  • 注2)SoundPooLは、Magix computer products international 社の登録商標です。

■ホームへ  ▲ページ上部へ

 

ページトップへ